バーチャルアイドルて何?タッキーの暴走にファン困惑!SNSの声

タレント

ジャニーズ事務所が新しいことを始めようとしていますね。

バーチャルアイドルを2月19日から配信すると発表しました。

SNS上では発表と同時に非難の声が続出していることに加え、滝沢社長が一体何を考えているのかと心配する人も居るほどです。

今回は、ジャニーズ事務所が発表したバーチャルアイドルについて書いていこうと思います。

SNSの声もまとめますので、バーチャルアイドルの発表に困惑をしているのなら読み進めてみてください。

Sponsored Link

バーチャルアイドルて何?

2月19日に2体のアイドルをデビューさせるとジャニーズ事務所が発表しました。

その名は”バーチャルアイドル

課金方式で人気次第ではCDデビューも有るとのことです。

なんと、ジャニーズ事務所が“バーチャルアイドル”を売り出すという。デビューするのは“2体”のアイドルで、2月19日から配信スタート。“投げ銭”方式で課金し、今後の人気次第でCDデビューも視野に入れているらしい。

引用元:日刊ゲンダイDIGITAL

この発表には、ジャニーズファンの人たちも困惑を隠せないようです。

そもそも、ジャニーズ事務所にはまだデビューに至っていない人たちが大勢いますね。

そのJr.の中でも人気が有るグループも有ったりするので、ファンの気持ちとしては、まずはそのグループのデビューを優先してほしいと心底願っているのが現状です。

なぜ3次元で有望な人たちが在籍しているのに、2次元に踏み込もうとするのか?こんな感じで不思議に思うのではないでしょうか?

一つの理由として、先ほど紹介した日刊ゲンダイの中で「独立や活動休止などの心配をしなくてもいい」と締めくくられています。

独立や活動休止は、個々が成長しているからこそ起こり得る出来事だと思うのですが、それって心配なことなのでしょうか?

Sponsored Link

バーチャルアイドルはタッキーの発案?

今回発表が有ったバーチャルアイドルの発案は、ジャニーズアイランドの社長に就任したタッキーこと滝沢秀明さんだと言われています。

タッキーは社長になった途端に次々と行動を起こしていて、記憶に新しいのがSnowManの増員ではないでしょうか?

この増員に関しても非難する声が多く有りました。

タッキーは何を考えているのかといった疑問を投げかけたくなりますね。

今回の、バーチャルアイドルのデビューに関しても、非難の声が多く集まっています。

バーチャルアイドルについてSNSの声

ファンの声をまとめました。

新しいことを始めるときは、何かと非難されたりと反対意見が多く集まるものです。

しかし、今回のバーチャルアイドルに関しては、非難の声ばかりで応援の声が見当たらないのが悲しいところですね。

まとめ

今回は、バーチャルアイドルのデビューを発表したことについて、ファンが心配している声を中心に書きました。

デビュー日はもう間近です。

どんなバーチャルアイドルが登場するのか?そして、今の悪い評判を打ち消すことが出来て、予定通りCDデビューとまでなるのか見守りたいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link