堀ちえみの通ってた歯医者はどこ?誤診で返金や慰謝料の責任は?

タレント

堀ちえみさんが、舌癌で有ることを公表されましたが、治療に前向きで「絶対に治る」と信じている姿はとても素晴らしいと思います。

ステージ4で厳しい状態のようですが、手術が成功してまたTV出演されることを願います。

 

そこで今回は、堀ちえみさんが癌の発見になるまでに通っていた歯医者はどこなのか?

ステージ4での遅れた発見となったのには、歯医者の誤診が原因ではないかといった疑問に対して、誤診をした場合はそれまでの治療費の返金や慰謝料を請求が出来るのかどうかを調査してみます。

Sponsored Link

堀ちえみが舌癌を公表

「ご報告させていただきます」と題して、堀ちえみさんはブログで口腔癌と診断されたこと、そしてステージ4で有ることを公表されました。

私、堀ちえみは、
口腔癌(左舌扁平上皮癌)と、
診断されました。

いわゆる舌癌です。

ステージは4です。

最初は昨年夏頃に、
舌の裏側に小さい口内炎ができました。

引用元:ブログ「hori-day」

診断される前の症状や、公表するに至った家族とのやりとりも書かれていて、旦那さんのフォローと家族が強い絆で結ばれていることがひしひしと伝わってきます。

そして、「私は負けない」という力強い気持ちも文面から伝わってきます。

Sponsored Link

堀ちえみが通っていた歯医者はどこ?

堀ちえみさんは、夏頃から口内炎が出来てその治療で歯医者に通ってたようですね。

口内炎が出来て歯医者に行くものなのかと疑問にはなるかもしれませんが、歯医者でも治療は出来るようです。

口内炎が出来た場合は、歯医者・口腔外科・耳鼻科で治療をすることが必要のようです。

いつもの口内炎と少しでも様子が違うと思ったらすぐに、歯科、口腔外科、耳鼻科などを受診してください。

引用元:原田歯科医院

堀ちえみさんは、口内炎の治療を歯医者でしてもらってたようですが、レーザーで焼くといった治療をされたようです。

しかも何度も・・・

 

たかが口内炎と思うのは危険で、今回の堀ちえみさんのように口腔癌の可能性も有ることをなぜ歯医者は疑わなかったのか非常に疑問になります。

 

そんな他の症状を疑わず治らない同じ治療を続けた歯医者は一体どこなのか?と思い調べてみましたが、公表されていないため確定することが出来ませんでした。

治療を続けていても経過が良くならなければ、他の症状を疑ってみることが必要だったんだと思います。

誤診で返金や慰謝料の請求は出来る?

今回のように誤診だった場合、治療費の返金や慰謝料の請求といったことは出来るのか?ということも調べてみました。

歯医者側のどう責任をとるのか?ということです。

 

返金や慰謝料については、薬や治療が確実に関係が無かったということ、また誤診が回避出来る手段を取っていたかなどを証明出来ることが前提のようです。

証明が出来たら裁判をするといった流れで、認められれば返金や慰謝料が支払われるようです。

しかし、今回の誤診に限っては堀ちえみさん自身が訴えているわけではありませんので、歯医者側への責任を問われることはないでしょうね。

 

堀ちえみさんの今の心境は、後ろを振り返っている場合ではない!前を向いて治療に専念し、もう一度ステージに立って歌うんだといった気持ちだと思います。

まとめ

今回は、堀ちえみさんの通っていた歯医者はどこ?誤診で返金や慰謝料の責任は?といった内容を調べてきました。

堀ちえみさんの22日に手術が行われ、舌を半分以上切除し、転移した首の腫瘍も同時に切除するようです。

 

良い経過報告を待ちましょう。

そして、今後はご家族の為に元気になってほしいと願います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました