マツモトクラブの俳優姿がイケメンすぎる?映画出演作は?【画像】

俳優

マツモトクラブさんは、芸人になる前はなんと俳優をしていたことが分かりました。

今もメインはお笑いですが、映画に出演していたりと俳優のお仕事もしています。

 

そこで今回は、マツモトクラブさんの俳優業についてご紹介します。

Sponsored Link

マツモトクラブは元舞台俳優

放送作家を目指していた学生時代

マツモトクラブさんは芸人になる前は、裏方のお仕事や放送作家を目指していて、東放学園専門学校に入学しています。

東放学園専門学校は、東京新宿区を中心に映画・音響・アナウンスと様々な学科を展開している学校です。その中でも、放送作家を目指していたので、マツモトクラブさんは放送芸術科を専攻されていたのかなと思います。

テレビ番組の企画や制作・タレントのマネジメントまで学べる学科のようですので、ここで学んだことが今のコントのネタ作りとしてとても役に立っていそうですね。

 

俳優へなったのはなぜ?

では、なぜそこから俳優の道に行くことになったのか?

その俳優の道に進んだのは、専門学校に在学中に制作した短編映画に出演したりする中で「自分は裏方ではなく、表舞台に立つ仕事も出来る」と実感したようです。

その気持ちの切り替わりが有ったことで、専門学校卒業後は劇団シェイクスピア・シアターに所属し舞台俳優として活動をしていました。

 

専門学校のときに学んだ企画や制作は今のコント作りで役に立っていると思うし、タレントのマネジメントは、俳優のときにスタッフの人と演じる側と両方の気持ちが分かるのかなと思います。

相手の気持ちがわかった上で役作りをしている人の演技は、見ている側も親近感が湧いたりしますよね。

Sponsored Link

マツモトクラブの俳優姿もイケメン【画像】

マツモトクラブさんは、専門学校の頃から俳優をしています。その頃は、シェイクスピアの喜劇『十二夜』や『夏の夜の夢』などに出演していました。

学生の若さとでも言えばいいのでしょうか?勢いが有る内容に仕上がっています。

 

役者を志す同じ仲間が集まり、一つの作品を作り上げているので中途半端な作品には仕上がらないですよね。

動画は公式ページへ→シェイクスピアシアター

関連記事:マツモトクラブはかっこいいし可愛い!ジャニーズ顔で声が良い?

マツモトクラブの映画出演作

上記でも書きましたが、学生の頃にはシェイクスピアの喜劇で『十二夜』や『夏の夜の夢』などに出演していました。

そして、芸人になってからも俳優のお仕事もしていて、最近では福地桃子さん主演の『あまのがわ』に出演していました。

関連記事:福地桃子wikiプロフ!年齢や本名は?父親の哀川翔に似てる?

 

その時の役柄は、ほぼ芸人のような感じでしたので演じているといってもコントをしているときのようにも感じてしまったので、俳優 松本洋平というよりも芸人 マツモトクラブだったように思います。

 

4月からもゲストとして1話分のみですが、ドラマに出演されるようです。

ここでは、お笑い要素もあるかもしれませんが演技をしている松本洋平も見れるのではないかと思います。

まとめ

今回は、マツモトクラブさんは芸人だけではなく俳優のお仕事もしていることで紹介してきました。

4月から放送の鳥居みゆきさん主演でのドラマにもゲスト出演されます。

専門学校の頃に演劇も学んでいると思うので、知識と感性で芸人として、そして俳優として着々と売れて行くように思います。

ぜひ、マツモトクラブさんの俳優としての一面も楽しんでほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

Sponsored Link

 

タイトルとURLをコピーしました