中村ゆりは歌手だった!yurimari時代の画像とヒット曲動画を紹介

女優

中村ゆりさんは女優になる前は、歌手活動をしていました。

当時放送されていた人気番組ASAYANのオーデションに見事合格をして、yurimariというユニット名で活動をしていました。

約1年という短い活動期間ではありますが、話題性の有るユニットだったようです。

 

そこで今回は、中村ゆりさんが歌手だったときの画像と、その期間で出した曲の中からヒット曲の動画を紹介していきます。

Sponsored Link

中村ゆりは歌手だった!きっかけは?

1995年から2002年まで放送されていた『ASAYAN』という番組は、オーデションをして歌手を発掘するといった番組でした。

実は、モーニング娘。やCHEMISTRYもこの『ASAYAN』で選ばれたグループなんです。

番組が終了してから10年以上経っていても、当時の番組から選ばれたグループ歌手が今でも活躍しているってスゴイですね。番組の注目度が相当有ったんだなと実感することが出来ます。

 

中村ゆりさんは、その『ASAYAN』のオーデションに応募をし、見事に合格をしました。

そして、仲の良かった伊澤真理とyurimariを結成したというわけです。

Sponsored Link

中村ゆりが活動していたyurimari時代の画像

1998年2月から翌年1999年の1年の期間で、yurimariは活動しています。

シングルCDは6枚出しています。1年で1枚のペースの歌手も居ることを考えると、そこそこ人気が有ったのかなと思います。

 

そして、yurimariというユニット名は、JUDY AND MARYの愛称ジュディマリからつけたようです。『ASAYAN』は、オーデションといってもナインティナイン司会でバラエティ要素が大半だったのもあって、ユニット名もバラエティ要素が詰まった理由でつけられているみたいですね。

 

6枚のシングルCDの中から可愛いと思った画像を紹介します。

これは、1998年に発売したデビューシングル「スーパースター」の裏面の写真です。右側が中村ゆりさんですが、大人の顔をしていますね。可愛いというより綺麗な感じがします。でも、16歳の子供っぽさも残っていますね。

 

1999年に発売した「初恋」のジャケット写真です。先ほどの「スーパースター」から1年といういかんですが、幼さが少しなくなっているように感じます。化粧で大人っぽさを出していた1年前よりも自然な化粧で仕上がっていますね。

最後のシングルCD「街路樹」の写真です。中村ゆりさんのみで画像を載せてみました。なんとなくEvery Little Thingの持田真樹さんのデビュー当時に似ているように思います。

 

3つの画像を選んでみましたが、どれも10代とは思えない姿ですね。でも、少しギャルっぽさが有りますね。

このときよりも今の方が若く見えてしまうのは私だけでしょうか?今の中村ゆりさんは可愛いとも感じるので、私個人の意見ですが今の姿の方が好きです。

関連記事:中村ゆりは韓国人で本名は成友里!国籍や出身地と高校はどこ?

yurimariのヒット曲動画

画像ともう一つ、ヒット曲が有るのか?そして、動画は存在するのかを調べてみました。画像より動画の方がどんなユニットだったのかは分かりやすいですよね?

6曲のシングルCDの中で、「Hello,I love you. 」が人気が有ったようです。PVを見つけましたので載せておきます。

20年前のPVなので映像は少し見辛いです。でも見ていて思うのは、「元気!」の一言です。

10代という若さと魅力が出ている映像でもあると思います。そして、時代の流れも感じてしまいすよ。

まとめ

今回は、中村ゆりさんの歌手時代の画像と動画を紹介してきました。

中村ゆりさんは、
・番組のオーデションに合格をして、1年間歌手活動をしていた
・シングルCDは6枚出していて、どれも大人っぽさを感じる
・曲は「Hello,I love you. 」が人気でPVを見ると元気になる

 

10代のときのyurimari時代は元気いっぱいで、今の女優の姿とは少しかけ離れていますね。

中村ゆりさんはドラマ出演がメインなので、歌手時代の話を聞けることがないのが残念に思います。多分今とは気持ちの持ち方は違うと思いますので、あのときはどういった姿勢で取り組んでいたのか等のことを、何かのチャンスで歌手時代の話も聞けるといいですね。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

Sponsored Link
タイトルとURLをコピーしました