丸山穂高の経歴がスゴイ!元官僚のイケメンが酒に飲まれた?【画像】

注目の人

丸山穂高議員の「戦争」発言が話題となっています。

過去の不祥事で禁酒を宣言していましたが、いつの間にか解禁となっていたようで今回の「戦争」発言のときにも飲酒してたと思われさらに炎上するきっかけを作ってしまっています。

 

今回は、失言により話題となっている丸山穂高議員についてプロフィール経歴を調査しました。

過去の酒に飲まれた不祥事についても書いていこうと思います。

Sponsored Link

丸山穂高のプロフィール

出身地大阪府堺市
生年月日1984年1月10日
出身校東京大学経済学部
身長176cm
体重65kg
血液型A型
座右の銘「誠意、万策に勝る」

丸山穂高さんは、後天性の病気により左耳が聞こえない状態ですが隠すことなく議員の活動をしています。

初当選は28歳で、大阪19区から日本維新の会公認で立候補し、最年少での当選だったのもありとても期待されていました。

 

「ほだか」という名前の由来は、穂高岳からきています。高さと美しさ、そして自然の厳しさを教えてくれる穂高岳のように立派に育ってほしいという願いが込められているようです。

また、政治家になるきっかけとなったのは阪神大震災のボランティアに参加したことです。

小学校の卒業文集にも「政治家になりたい」と書いていたようですので、小学生の頃になりたいものになったという夢を現実にしたところは素晴らしいことだと思います。

Sponsored Link

丸山穂高の経歴がスゴイ!元官僚でイケメン

丸山穂高さんの経歴をまとめてみました。

学歴は、西大和学園高等学校を経て、東京大学経済学部を卒業しています。その後、経済産業省に勤務しています。

 

2009年には松下政経塾の30期生として入塾し、経済活性化と政治・行政制度の変革をテーマに活動してしました。

塾生レポートでは、「人間とはなにか」や「国家とはなにか」といったタイトルになっており、今後の日本に誰もが生きがいを持てることを願ってレポートは作成したようです。

 

政治家として今後の日本が明るくなるように常に前を向いて活動していた丸山穂高さんですが、今回に限らず過去も言動が見合っていないことがとても残念ですね。

丸山穂高は酒に飲まれた?

順次まとめていきます

まとめ

今回は、丸山穂高さんのプロフィールや経歴について調べてみました。

 

今回に限らず、何度も炎上してしまう言動を繰り返してしまっているのはとても残念に思います。

除名をされて無所属で活動していくようですが、今後はお酒に飲まれずに議員職を勤めていってほしいです。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

Sponsored Link