五十嵐カノアの両親の仕事は社長?【画像】父親もイケメン?

五十嵐カノア イケメン 画像サーフィン

2020年の東京オリンピックサーフィン競技が正式種目となりました。

そこで、金メダル候補として注目されているのが五十嵐カノアさんです。

 

五十嵐カノアさんが初めてサーフィンをしたのは、3歳のときだということは知っていますか?しかも、そのときにちゃんとサーフボードに立ち、波に乗ったというのですから、驚きです!

そうなると両親がどのように教えたのかとか気になりますよね?

 

そこで今回は、五十嵐カノアさんの両親仕事は何なのかを調べてみました社長といった情報が出てきましたが、サーフィンとは関係があるのでしょうか?

また、父親は五十嵐カノアさんのようにイケメンなのでしょうか?画像も紹介しますね!

Sponsored Link

五十嵐カノアの両親の仕事は?

五十嵐カノアさんの父親と母親の仕事について紹介します。

父親は社長?

五十嵐カノアさんの父親の名前は、五十嵐勉(いがらしつとむ)さんです。

1964年に東京都で生まれ、1993年にアメリカに移住してスポーツトレーナー育成の会社を設立し社長をしてます。その一方でサーファーやスケーターとしても活躍しています。

母親はサーファー?

五十嵐カノアさんの母親の名前は、五十嵐美佐子(いがらしみさこ)さんです。サーフィンを海外でするために、海外移住権を取得するという行動派の母親のようです。

五十嵐カノア 家族 両親 仕事

少し余談ですが、カノアさんには弟が居て同じくサーフィンをしているというので、家族4人がサーファーということですね。

上に家族の画像を載せましたが、サーファー家族と聞くととてもかっこいい写真に見えてきますね。仲良いのが伝わってくるし、そして、兄弟が似ていますね。

Sponsored Link

五十嵐カノアの父親はイケメン?【画像】

五十嵐カノアさんはイケメンとしても注目されていますが、父親の五十嵐勉さんもイケメンなのでしょうか?

先ほどの画像よりも少し大きく写った画像を探してみました。

五十嵐カノア 父親 画像

どうですか?面影が有るようにも感じますが、似ているとか似ていないとかいう以前にハーフなの?と思ってしまいました。

純粋な日本人の勉さんですが、海外生活が永いと顔立ちまで変わってしまうのですかね?ここも驚きです。

 

五十嵐カノア父親のサーフィン実績は?

父親の五十嵐勉さんは、サーフィンがいずれスポーツ競技になると予想していたので、子供にサーフィンの出来る環境を作ろうと考え海外に移住したようです。

ついにその時代がやってきたということですね!

 

そんな五十嵐勉さん自身も元プロサーファーだったので、過去に出場している大会実績をお伝えしたかったのですが、見つけることが出来ませんでした。

 

しかし、カノアさんは一人の力だけでなく父親のアドバイスや指導が有ったからこそ金メダル候補となるほどの実力を身につけてきたのだと思います。そう考えるとカノアさんの実績を父親の勉さんに置き換えて見て見てもいいようのではないでしょうか。

まとめ

今回は、2020年の東京オリンピックで正式種目となったサーフィンで、金メダル候補と注目されている五十嵐カノアさんの両親について調べてみました。

 

・父親は、スポーツトレーナー育成の会社社長
・両親だけでなく弟もサーフィンをしていて、家族揃ってプロサーファー

主に父親の情報となりましたが、調べていて思ったのは、五十嵐カノアさん自身の持って生まれた才能を、両親の的確な教えでさらに開花させたんだということを感じました。

 

五十嵐カノアさんは様々な大会で好成績を納めています。

2020年のオリンピックでも、五十嵐カノアさんがメダルを獲得する姿をぜひ見たいですね!

最後まで読んでいただきありがとうござました。

Sponsored Link