須崎優衣の姉もレスリング経験者で可愛い【画像】父親は社長?

スポーツ

今回は、レスリング選手須崎優衣さんの父親について調べました。

須崎優衣さんは、153cmと小柄ながらも足腰の強さが一段と有り数々の好成績を納めています。

世界選手権では、2017年・2018年と2年連続で金メダルを獲得していますね。

2020年に行われる東京オリンピックでもメダル獲得が確実と言われている選手です。

 

そんな須崎優衣さんにはお姉さんが居ます。お姉さんレスリングをしていたのか?優衣さんと同じく可愛いのかといったことについて調べました。

そして、須崎優衣さんの父親会社社長のようですので、どんな方なのかもご紹介します。

Sponsored Link

須崎優衣の姉もレスリング経験者?

須崎優衣さんのお姉さんの名前は、須崎麻衣(すさきまい)さんでレスリング経験者のようです。

早稲田大学でレスリングをしていたようですが、試合に出場する機会がほとんどなかったことと、試合に出たとしても自分が思うレスリングが出来ずに結果はあまり振るわなかったようです。

3年生になって一気に試合数が減っちゃって、1年生2年生のときよりは自分のレスリングがちゃんとできるようになってきたんですけど、あんまり結果が出なくて残念な感じにはなっていた

引用元:早稲田スポーツ新聞会

しかし、2015年には東日本学生女子選手権の48Kg級で優勝をしていましたので、全く実力がなかったわけではないようです。

須崎優衣 姉 麻衣 レスリング 画像

レスリングは、階級を変えるだけで結果は随分変わってきたりしますよね。

麻衣さんの48kg級は同じように実力が有る選手が固まっていたのかもしれません。

そして、試合の数が減ることでモチベーションが落ちる原因にもなりかねませんね。

Sponsored Link

須崎優衣の姉は可愛い?【画像】

先ほども優勝したときの画像を載せましたが、はにかんでいる須崎麻衣さんは可愛らしいと思いました。

また、妹である優衣さんのInstagramで一緒に写っているものがアップされているのですが、ハニカミ画像とはまた違った可愛さが有ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yui Susakiさん(@yui106301susaki)がシェアした投稿

 

それにしても、姉妹が一緒に写真を撮ることは有るかもしれませんが、海外にまで応援に行く姉妹愛が素敵だと思います。

須崎優衣さん自身も試合のときに家族が身近で応援してくれているとより一層の力が発揮できていることでしょう!

須崎優衣の父親は社長?

そして今度は、須崎優衣さんの父親についてです。

名前は、須崎康弘(すさきやすひろ)さんで現在は、株式会社デンタルネット社長をしています。

須崎優衣 父親 社長

デンタルというくらいなので歯に関する会社になるのですが、事業内容は『歯医者に通えない人に向けた訪問歯科の導入を広げていくこと』を中心に行なっているようです。

以下のグーグルマップが会社の場所となります。

 

また、父親の康弘さんはレスリング経験者のようです。

麻衣さんや優衣さんがレスリングをするキッカケとなったのや、早稲田大学に入学したことは、父親の影響がとても大きいようです。

――早大に入学した理由を教えてください

須崎 私の父が早大のレスリング部のOBで、ちびレスの一番偉い人も早大のレスリング部のOBだったんです。早大生って早稲田愛がとても強いので、刷り込み的なかんじで、レスリングするなら早大でしたいなって思っていました。

引用元:早稲田スポーツ新聞会

姉妹揃って父親と同じようにレスリングをしたり早稲田大学に入学したりするのは、尊敬しているからなんでしょうね。

まとめ

今回は、レスリング選手の須崎優衣さんのおさんと父親について調べました。

まとめると、

の名前は、須崎麻衣でレスリング経験者
姉妹揃って可愛いし、仲が良い
父親は、株式会社デンタルネットの社長をしている
父親レスリング経験者

このようになりました。

須崎優衣さんの活躍は、家族の支えが有るからこそだということも分かりました。

日本に限らず海外にまで応援に駆けつけているほどですので、東京オリンピックでの応援席にも家族が揃って応援していることでしょう!

家族愛に包まれている須崎優衣さんのこれからの活躍が楽しみです。

最後まで読んでいただきありがとうござました。

Sponsored Link