EXIT兼近の昔は貧乏でホームレスだった?今は年収どのくらい?

EXIT,兼近,昔,貧乏,今,月収芸人

お笑い芸人のEXITは、チャラ男のキャラで人気を集めていますね。

この記事では、EXIT兼近さんに注目していきます!

 

兼近さんは、昔は貧乏でホームレスをしていたという情報があります。

なぜホームレス生活をすることになったのでしょうか?

そして、今の年収も合わせて紹介していきます。

Sponsored Link

EXIT兼近のプロフィール

最初に、EXIT兼近さんのプロフィールを紹介します。

EXIT,兼近,プロフィール

名前兼近 大樹(かねちか だいき)
出身地北海道札幌市北区
生年月日1991年5月11日
身長172cm
体重60kg
事務所よしもとクリエイティブ・エージェンシー

兼近さんと相方のりんたろーさんとのコンビ「EXIT」は、2017年に結成しています。

ネオパリピ系漫才師といった肩書きでしゃべくり漫才をしており、兼近さんはチャラ担当です。

 

以前に、藤森慎吾さんがチャラ男キャラで人気が出ていましたが、兼近さんはまた一味違った雰囲気を醸し出しているようにも感じます。

新しいジャンルを作り出したと言ってもいいのかなと・・?!

Sponsored Link

EXIT兼近の昔は貧乏でホームレス経験有り?

チャラ男で人気が出ている兼近さんですが、昔はとても貧乏だったようです。

――兼近さんは子供の頃、貧乏だったそうですが。

兼近「ちょっとだけ貧乏でしたね。小学2、3年のとき、家に食べるものがなかったので、ティッシュにマヨネーズをかけて食べてました」

引用元:smart-flash

ティッシュにマヨネーズをかけて、そして食べるって相当ですね。

というか、私はこの話を聞いて「ティッシュは食べれるんだ」という驚きが有りました。

 

また、一時期ホームレス生活をしたことが有るようです。

 

貧乏生活をすることになったきっかけは、兼近さんの父親が経営していた会社が倒産したからと語っていました。

会社経営をしていて、少しは裕福に生活していたかと思いますが、倒産を機に貧乏生活へとなり、一気に真逆の生活となったわけですね。

 

その出来事を恥ずかしいと思わずに楽しく話せる兼近さんは、お笑い精神が心底あるのかもしれません。

尊敬すらしてしまいます。

EXIT,兼近,昔,貧乏,ホームレス

EXIT兼近の今の年収はどのくらい?

現在の兼近さんの年収はどのくらいなのでしょうか?

EXITは人気も有るのでスゴイのかな?とも思いますが、兼近さんが所属する事務所はよしもとです。

 

よしもと事務所は給料が安いことで有名ですよね。

 

もちろん貧乏生活をしていた頃よりはもらっていると思いますが、現段階でもバイトをしているようですので、まだまだお笑い1本では生活するのは厳しいようです。

 

例えば同じよしもと事務所に所属する芸人さんの陣内智則さんは、「芸人の仕事だけで生活していけるようになったと感じるまでに8年かかった」と言っていたことがあります。

兼近さんの金額は明らかになっていませんが、一人暮らしの一般的な家賃込の生活費は平均20万円ほどと言われています。

 

こうして考えると、EXITも人気があると言っても結成から2年経過したばかりの駆け出しです。

私は、兼近さんの月収は現在5万円くらいかなと予想しました。

 

芸人とアルバイトの掛け持ちで生活費を稼ぐ日々はまだ続きそうですね。

まとめ

今回は、EXITの兼近大樹さんの昔と現在の年収について調べてきました。

 

兼近さんは、

  • 父親の会社が倒産したことで、貧乏生活を送ることになった
  • 一時期はホームレス生活をしていた
  • 現在はバイトをしながら芸人をしている
  • 月収は5万ほどではないかと勝手に予想

以上となります。

 

ネオパリピ系漫才師って新しい表現なので、気になる人も徐々に増えていくと思います。

兼近さんをテレビなどで見たら、今とのギャップで昔は貧乏だったということを思い出してくださいね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link