来田涼斗の読み方はキタリョウト!プロフィールとイケメンエピソード

来田涼斗,読み方,プロフィール,イケメン,エピソードスポーツ

明石商業の来田涼斗さんについての内容です。

 

高校野球の試合で活躍していて、来田涼斗さんは気になった選手の一人です。

そこで今回は、名前の読み方やプロフィールとイケメンだと感じたエピソードを紹介していきます。

Sponsored Link

来田涼斗の読み方はキタリョウト

来田涼斗さんの名前の読み方は、キタリョウトです。

 

来田という名字は、全国的に2,300名程居ます。

その中でも、人口分布図によると来田涼斗さんの出身地である兵庫県は、約1,000名と断トツ1位の人数です。

その次に、大阪府・三重県の順で関西に固まっているようです。

Sponsored Link

来田涼斗のプロフィール【画像】

来田涼斗さんのプロフィールを紹介します。

出身地兵庫県神戸市
誕生日2002年10月16日
利き腕右投左打
身長180cm
体重82Kg
ポジション外野手

来田涼斗,バッティング

来田涼斗さんは、マウンドに入り構える前に、体をのけ反らすのが印象的です。

のけ反らし肩甲骨を寄せて可動域を広げることで、体を柔らかく使っているようです。

来田涼斗のイケメンエピソード3選

守備に入るときの行動

来田涼斗さんは、守備に入るとき必ず一礼をします。

気持ちを引き締めたり、良い試合が出来るようにといった願掛けもあるのかもしれません。

一礼を欠かさず行う姿は、とても好印象でイケメンですね。

サヨナラホームラン

最近の出来事ですが、サヨナラホームランが話題になりました。

智弁和歌山との試合で、9回裏で豪快なバッティングを見せてくれました。

いざと言うときに、サヨナラホームランでチームを勝利に導くってイケメンすぎです。

兄への想い

来田涼斗さんには3歳年上の兄が居ます。

同じように野球をしていたのですが、高校3年生の夏の甲子園には出場することは出来ませんでした。

その姿を見て、28校からのスカウトを断り兄と同じ明石商業に進学しています。

 

そして今、念願だった甲子園で来田涼斗さんは活躍しているのです。

イケメンすぎる性格ですよね。

来田涼斗についてのまとめ

今回は、明石商業の来田涼斗さんについて書きました。

 

名前の読み方は、キタリョウトで全国で兵庫県が一番多い名前です。

そして、来田涼斗さんのイケメンエピソードとして、マウンドの一礼やホームランと兄への想いといったことを紹介してきました。

エピソードを見ていると、来田涼斗さんやとても優しい性格なんだなと私は感じました。

 

野球の実力を持ちつつ、性格も良い選手なので今後もきっと活躍し注目を浴び続ける選手になっていくと思います。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

Sponsored Link