大東駿介の出演情報(過去現在)紹介!ティード役気持ち悪くて最高

俳優

12月22日に公開された映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ』に出演している、大東駿介(だいとう しゅんすけ)さんについて今回は書いていきます。

映画の中で演じている悪役が圧巻すぎて、悪役なのにとても好印象となり気になる存在になってしまいます。

そんな大東駿介さんは、今回の映画だけではなく過去にも数多くのドラマや映画に出演しています。

そこで今回の記事では、大東俊介の過去と現在(今後)の出演情報をご紹介していきます。


Sponsored Link

 

大東駿介プロフィール

本名   大東弘典
生年月日 1986年3月13日
出身地  大阪府堺市
出身中学 堺市立旭中学校
血液型  A型
身長   182cm
靴サイズ 27cm
利き手  左手
特技   短距離走
職業   俳優、タレント、ファッションモデル
事務所  ALC Atlantis(アトランティス)

公式アカウント
・Blog 「FAST」
・Instagram @shunsuke_daitoh
・Officialsite オフィシャルサイト

大東駿介さんは、2011年に現在の事務所に移籍したタイミングで、大東介から改名

しています。

Sponsored Link

大東駿介の過去情報

大東駿介さんは、2010年にバイク事故を起こし、1ヶ月間の入院をしました。

退院し、復帰した際、「心配かけた分、仕事で返したいと思います。頑張ります!」とコメントしていましたが、その翌年に事務所を移籍しています。

 

なぜ同じ事務所で頑張れなかった?移籍したのはなぜ?といった疑問が湧いてしまうのではないでしょうか?

事務所移籍の詳細は語られておらず、明確では有りませんので憶測となってしまいますが、大東駿介さんは男気のある性格で、曲がった事を嫌う方のようです。

そのため、「自分の実力を試したい!」「主役をやりたい!」といった意気込みを兼ねて心機一転したのかもしれませんね。

そう考えると、今回の出演映画「平成ジェネレーションズ」でのティーガ役は、見た目主役では有りませんが、ほぼ主役になっているように感じます。

Instagramで「ライダー20人相手に好きなだけ暴れた」と言っているほどですからね。

大東俊介の出演情報

ドラマ

NHK 8Kスペシャルドラマ『浮世の画家』’19年3月放送予定
NHK BS ドラマ『猿以外の惑星』’19年1月5・12日放送予定
カンテレ開局60周年記念特別ドラマ『なめとんか やしきたかじん誕生物語』’18年11月20日 関西ローカル
日経ドラマスペシャル『琥珀の夢』’18年10月5日
BS時代劇『雲霧仁左衛門4』’18年9月7日~全7回
NHK BS特集ドラマ『学校に行けなかった私が「あの花」「ここさけ」を書くまで』’18年9月1日
WOWOWドキュメンタリー 『ノンフィクションW 浦沢直樹 ~天才漫画家の終わらない旅~』ナレーション’18年6月23日
WOWOW『舞台プルートゥ PLUTO 本編放送』’18年6月23日
NTV『The Gift』’18年4月30日
WOWOW『やっぱり大好き!海外ドラマ ー2018年春ー』’18年4月1日

 

映画

東映『平成仮面ライダー20作記念 仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』’18年12月22日公開
FILM『YOU達HAPPY映画版ひまわり』’18年8月4日公開
松竹『曇天に笑う』’18年3月21日公開

 

ドラマ・映画の情報は、大東駿介さんの出演作が多すぎるので、2018年出演作をあげました。

上記の情報は、大東駿介さんのOfficialsiteを参考にしましたので、2018年以前の情報も知りたい方は、サイトを除いて見てくださいね。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、大東駿介さんについて書いてきました。

平ジェネの映画に出演して、悪役をハマり役のようにこなしてしまい「気味が悪い」「昆虫みたい」と言われながらも、目が離せない存在で圧巻な演技を見せてくれています。

2018年のお仕事は、BSやWOWOWの出演がメインになってしまい、テレビで見ることがほとんど有りませんでしたが、本人のお仕事に対する意気込みは強いと思いますので、今後はテレビドラマでも活躍の幅を広げていかれると思います。

タイトルとURLをコピーしました