広瀬香美の整形は失敗で顔面崩壊した?歌声も変わって残念な状態?

歌手

今回は、広瀬香美さんについて書いていきます。

広瀬香美さんは、90年代ではロマンスの神様・promise・ゲレンデがとけるほど恋したいなど数多くのヒット曲を生み出していて「冬の女王」と言われています。

その頃と比べて随分と顔が変わってしまっているので、整形しているのではないか?その整形は失敗ではないか?といった声が飛び交っています。

また、最近の広瀬香美さんの歌声も、以前の頃と違ってキーが低くなっているようで、冬の女王とは程遠くなってしまっているのではないか、といったことも囁かれています。

顔や歌声の変化は本当なのでしょうか?

そこで今回は、広瀬香美さんの整形疑惑や歌声の劣化について書いていきます。

ネットの声も参考にしながら確認していきましょう。

Sponsored Link

広瀬香美の整形は失敗して顔面崩壊している?

広瀬香美さんの最近の顔は、頬が盛り上がり鼻が大きくなったように感じませんか?

その姿は「アバターのようだ」「怖い」と言われてしまっているようです。

そういった姿になったのは、整形をしたが失敗したからなのではないかと囁かれています。

デビュー当時の写真はショートカットですっきりとした顔立ちだったのですが、40代の頃から変化が出てきています。

実際に整形しているのかどうかは、広瀬香美さん自身の口から聞かないと分からないのですが、私は厚化粧になったからなのではないかと思います。

変化が見られるようになった40代は、肌の状態も衰えを感じる頃です。

リフトアップや美肌を目指してヒアルロン酸注射をするといった人も、40代が増える年代です。

広瀬香美さんも肌の衰えを感じだし、化粧の仕方を変えて、気になるところをしていくうちに化粧が濃くなっていったのかもしれません。

Sponsored Link

広瀬香美の歌声が変わっているのが残念

広瀬香美さんと言えば、高音の歌声がとても印象的ですよね。

デビュー前に、アメリカのヴォーストレーナから指導してもらった経験が有り、もともとの美声により磨きがかかってデビューに至ったようです。

しかし、今の歌声は以前の耳に心地よく残る歌声とは全く違ってしまっているのを、私自身も歌番組で確認しました。

最初聞いた時は「えっ?」と驚いてしまうほどです。

しかし全体を通して聞いていると、そこまで心配することでもないように感じました。

今現在、広瀬香美さんはボイストレーナーもしていて、歌うことに関してとてもストイックの方のようです。

5歳の頃から音楽に対しての英才教育をうけ、デビュー後には音楽学校を開校するほどです。

そんな広瀬香美さんの年齢は50歳を越しています。

そう考えると、50歳を越しても伸びのある高音で歌えるのはスゴイこととも思えてしまいます。

声質も変化は、年齢が影響してしまっているのかもしれませんね。

広瀬香美に関するSNSの声

上記で紹介している、CDTVスペシャル年越しプレミアライブに出演したときに、たちまちSNSで話題となったことを紹介していきます。

やはり以前の広瀬香美さんを知っていると、比べてしまい違いを残念に思っている人が多いです。

しかし、先ほども書きましたが、年齢を重ねることで声質も多少は変わってしまうのではないでしょうか?

いつまでも変わらず歌い続けることも理想かもしれませんが、年相応に変化しても良い部分(キーが高い、声量が有る等)を持ち続けた状態で、歌い続けてくれることも嬉しいですよね。

Sponsored Link

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、広瀬香美さんの昔と違う顔や歌声について書いてきました。

実際、整形しているかどうかは本人が公言しないことには分からないですね。

そして、顔も歌声も、年を重ねることで変わっていくのは当然のことのように思います。

昔の歌を今も変わらず歌い続けている広瀬香美さんは、これからどんな感動的な曲を発表してくれるのでしょう。

とても楽しみですね。

コメント